シンガポールの観光ガイド・旅行情報 | TAYLOR(テイラー)

Taylor(テイラー) - 海外レストラン・マッサージ・オプショナルツアー予約

TAYLOR

Camera

今週のおすすめ!シンガポールのアクティビティ・ツアー特集

Trends

title

シンガポールの見どころ♡

多様な文化が混在しており、各民族によるイベントやお祭りが盛んに行われている、多民族多宗教国家・シンガポール。年間を通じて平均気温は27度前後で、雨季と乾季がある。暑さと冷房対策の服装、雨具を準備しておくと◎シンガポール名物、ホーカーズは滞在中一度は訪れてみてみたい!

title

シンガポールの観光エリア

  • シンガポール中心部(南部)

    マーライオンと並んで、シンガポールで必ず訪れたい人気スポットとなった、複合型エンターテイメント観光施設マリーナベイサンズ。カジノ、劇場、ミュージアム、地上200mの屋上展望デッキの絶景プールまで様々な顔で旅行者を手厚く迎えてくれる。また、島の全てがテーマパークのようなユニバーサル・スタジオ・シンガポールを有するセントーサ島など、都市型アミューズメントが豊富なシンガポール中心部でも、1本脇道に入るだけで、プラナカン様式の建築物やポルトガル料理、モスク、旧正月を祝う姿に出会えるため、ここが多民族・多宗教で魅力に彩られた国だと感じさせてくれる。

    このエリアを詳しく見る
  • シンガポール・チャンギ国際空港、東部

    このエリアを詳しく見る
  • シンガポール動物園、ナイトサファリ、北部、中部

    シンガポールは動物園が充実しています!夜行性動物のための動物園、「ナイト・サファリ」では約115種類の動物の普段見ることができない夜の生態を見ることができます。ファイヤー・パフォーマンスの「トゥンブアカ・パフォーマンス」と、動物たちのユニークなショー、「クリーチャーズ・オブ・ナイト・ショー」も必見!トラムで周るかトレイルにするかはあなた次第!時間に余裕があれば両方がおすすめ!日本語トラムもあります◎40年以上の歴史がある「シンガポール動物園」は檻や柵がないオープン・ズー方式の展示。動物の息遣いを感じられ、迫力満点!「アーメン・レストラン」では、ラクサやフィッシュボール・ヌードルなどローカルフードも味わえます。「リバー・サファリ」は川をテーマにした動物園。「アマゾン・リバー・クエスト」でちょっぴりスリリングな川下りを!大人気のパンダも身近に感じることができます。休憩には是非「ママ・パンダ・キッチン」を!店内のイラストもそうですが、カプチーノにはパンダのラテ・アートが。あんまんはパンダを象っていて食べるのがもったいなくなっちゃうほど可愛くてフォトジェニック!

    このエリアを詳しく見る
  • シンガポール西部

    日本人駐在員が多く住み、日本語学校もあるエリア。伊勢丹のスーパーが入った「Westgate」、生活のほとんどがここで揃う「THE CLEMENTI MALL」、飲食店やリラクゼーション、美容、衣料品店やホーム雑貨店などを展開している「West Coast Plaza」とショッピングモールが充実しています。シンガポール有数の美しさといわれるインド風ロジャックが自慢の「Habib’s Indian Rojak」は彩鮮やかでSNS映え間違いなし◎日本人家族が経営している「Ah Hoe Mee Pok (阿和面薄)」はローカルフードの定番、「ミー・ポック」のお店。開業半年で2号店を出すほどの人気です!ファストフード感覚で点心を食べたいなら「Tim Ho Wan (添好運)」へ!オープン以来大人気で、常に行列ができています!

    このエリアを詳しく見る
チャットを終了しますか?
ページトップへ