ドイツの観光ガイド・旅行情報 | TAYLOR(テイラー)

Taylor(テイラー) - 海外レストラン・マッサージ・オプショナルツアー予約

TAYLOR

Trends

こんなプラン揃ってます♡定番のアクティビティ・注目キーワード

みんなが気になる人気のアクティビティ・予約プランを紹介

ドイツのプランを見る
title

ドイツの見どころ♡

いくつもの物語の舞台になったノイシュバンシュタイン城をはじめとする古城や第二次世界大戦の爪痕が残るドレスデン、グリューワイン(ホットワイン)でクリスマスのマーケットを楽しむクリスマスマルクトや大きすぎるピッチャーのようなパイントグラスでビールとソーセージを楽しむオクトーバーフェストなど観光したい場所が満載!!の、歴史と経済と食文化の国ドイツへ行こう♡ フランスと並んで、世界の車窓からが楽しめるヨーロッパをつなぐ新幹線の発着駅・あるいはハブ駅としても利用者が多く、インビスと呼ばれるキヨスクのような駅のファーストフード店には目移りするドイツパンのサンドイッチやカリーヴルストが並ぶ。

title

ドイツの観光エリア

  • フランクフルト

    フランクフルトといえばレーマーベルク広場で毎年開催されるクリスマスマーケット(クリスマスマルクト)が有名!クリスマスシーズン前から年末年始にかけて雑貨やホットワイン、ソーセージなど、クリスマス仕様にデコレーションされたエリアを歩くだけで気分が上がる!欧州中央銀行がある金融都市としての一面や、世界的に著名な作家ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテが生まれた場所でもあり、彼の生家はゲーテハウス(ゲーテ博物館)も見所の一つ。

    このエリアを詳しく見る
  • ベルリン

    ドイツの首都でもあり最大の人口を誇るベルリン。そのの歴史は長くバイエルン地方を発祥とするヨーロッパの有力な君主ヴィッテルスバッハ家やホーエンツォレルン家、プロイセン王国やドイツ帝国、ナチス・ドイツと、その時代の有力な都市として発展。第二次世界大戦後は東西ドイツに分裂したことにより分ベルリンの街は割され、街中にあったベルリンの壁は有名。現代では、誰でも通ることができるブランデンブルク門(Brandenburger Tor)がドイツ再統一の象徴としてベルリン観光の目玉になっている。

    このエリアを詳しく見る
  • ミュンヘン

    ミュンヘンといえばビール♡ ミュンヘンといえばオクトーバーフェスト♡ 「パイント」と呼ばれる1Lほどのジョッキで世界有数のビール国の味を流しこんで隣の人と歌おう!ホフブロイやシュパーテンををはじめ、ドイツのビール醸造はミュンヘンに集中している。時期じゃなくとも、時間があわなくても、ホフブロイハウスなどのビール醸造所が運営するビアホールに行けば地元やヨーロッパ全土の旅行者と仲良くなれる。アルトシュタット(旧市街)の中心にあるマリエン広場には数多くの歴史的な建造物があり、16 世紀の人形劇を再現する仕掛け時計グロッケンシュピールで知られるネオゴシック様式のノイエス ラートハウス(新市庁舎)は観光客に人気の写真スポットも◎。

    このエリアを詳しく見る
  • ハンブルク

    強い海風と、水の都・ベネチア(ヴェネツィア)より橋の数が多い北ドイツの港町ハンブルグ(ハンブルク)。街の名前はハンバーグの語源で、「当時ハンブルグの労働者の間で流行っていた食事、タルタルステーキ」が由来と言われている。ハンブルグ市庁舎などの歴史的建造物も有名だが、世界最大の鉄道模型博物館のミニチュアワンダーランドは鉄道ファンや模型ファンならずとも童心に帰ったような遊び心をくすぐるスポットなのでぜひ訪れてみて!

    このエリアを詳しく見る
  • ケルン

    中央駅舎のすぐそばに、カトリック教会のケルン大司教の拠点でゴシック建築の最高峰「ケルン大聖堂」が圧巻の存在感を放つ。ドイツ第4の大都市ケルン。かつては、紀元前、ローマ帝国時代からの古い街で、中世はハンザ自由都市として栄えた。オーデコロン(コロン "ケルン"の水の意味)発祥の地としても有名。チョコレートミュージアム(Imhoff-Stollwerck-Museum / Schokoladenmuseum)や、市内中央部のショッピングストリート、ホーエ通り (Hohe Straße)もケルンの見所。

    このエリアを詳しく見る
  • ドレスデン

    東部ドイツに約100年ほど存在したザクセン王国の王都だったドレスデン。高級磁器の産地として名高いマイセンや、美しい宮殿や景勝地が点在し、ベルリンなどとは違った東部ドイツの文化をみて取れる。中央駅から少し歩いた旧市街(アルトシュタット)に歴史的建造物は集中おり、歴代ザクセン王の居城ドレスデン城や、ザクセン王室最盛期の王・アウグスト強王によって建設されたツヴィンガー宮殿が圧巻の存在感を放っている。ドレスデン空襲の爪痕や、瓦礫からの再建立の形跡を見ると、この街と人々の力強さを感じることができる。

    このエリアを詳しく見る
  • アウグスブルク

    アウグスブルクの創設は紀元前15年と言われるほど歴史があり、都市の名はこの地に城を築いたローマ皇帝アウグストゥスに由来している。各時代で栄華の道を辿ってきたこの地のランドマークである市庁舎内「黄金の間」は15世紀ごろから花開いたドイツ・ルネサンスの代表格と言われるほど豪華絢爛!! 黄金でキラキラに輝く贅を尽くした装飾は見るものを圧倒する。現存する世界最古のステンドグラスがある「大聖堂」や「モーツァルトハウス」など、観光スポット目白押しです♡

    このエリアを詳しく見る
  • ヴュルツブルク

    ヴュルツブルクのはずせない見所の一つであり、世界遺産にも登録されているレジデンツは大司教の宮殿。バロック建築様式を代表する、ヨーロッパ屈指の宮殿とされているその姿は、外観も内装も童話に出てくるお城が現在に姿を現したよう♡ もう一つの外せない見所は、時代がかわり街中に生活の場を移せる18世紀まで、戦乱に備えた政局の中歴代の大司教が居住していたマリエンベルク要塞。丘の上で、街を見下ろすようにも見える要塞は、当時の権力の象徴のようでもある。また、ヴュルツブルク名物といえばフランケンワイン!! 郊外には葡萄畑が広がり、コクが強く引き締まった辛口のワインのぶどうが育つ姿を見ることができる。

    このエリアを詳しく見る
  • ウルム

    ファンタスティック街道とロマンティック街道の丁度中央辺りに位置する古都ウルム。そんな素敵な街道名の中心にあるだけあって、街並みは歩いて散策するのがとっても楽しい♡ 世界一高い尖塔を持つ「ウルム大聖堂」が町中どこからでも目印になってくれるので迷子になる心配もない。物理学者アルベルト・アインシュタインの故郷としても知られ、ウルム大聖堂の1985年に新しく設置されたステンドグラスにはアインシュタインが刻まれていたり、アインシュタインの泉や、一日中朝食が食べられるアインシュタイン カフェも人気!街中の隠れアインシュタインを探してみて!

    このエリアを詳しく見る
  • シュトゥットガルト

    シュトゥットガルトといえば世界最大級のクリスマスマーケット。その規模は世界最大といわれ280軒以上の屋台が街を彩り、最も美しい屋台を決めるコンテストが行われることでも有名。そのメイン会場になるシュロス広場(Schlossplatz)では、再建された豪華なバロック様式の新宮殿や、シュトゥットガルト・バレエ団の本拠地でもある州立劇場(オペラ座)など一時代の栄華を垣間見ることができたり、ベンツやポルシェの博物館といった近代的な姿まで、バラエティに富んだ観光スポットが存在する。近郊のゼクト(ドイツのスパークリングワイン)発祥の地としても知られる中世へタイムスリップしたかのようなエスリンゲンも訪れたいスポット。

    このエリアを詳しく見る
  • デュッセルドルフ

    デュッセルドルフは日本関連のお店や日系企業の事務所が「インマーマン通り」に集中することで、日本人街が形成されている。リトルトーキョーと呼ばれるだけあって、ドイツではめずらしい日系のホテルが存在し、周囲のレストランもクオリティの高い和食やラーメンなどが味わえる。ライン川沿いの旧市街には、約250軒の居酒屋が軒を連ねていて、各店が軒先にテーブルを出し、それらがまるで長いひとつのカウンターのようにつながって見えることから、“世界一長いカウンター(längste Theke der Welt)”と呼ばれる。アルトビアが飲める醸造所にも足を運びたい♡

    このエリアを詳しく見る
  • ニュルンベルク

    おもちゃの街として名高いニュルンベルグ。おもちゃ博物館は大人も胸が高鳴る愛らしい観光スポット。シュピールヴァーレンメッセ(Spielwarenmesse)と呼ばれるニュルンベルク国際玩具見本市が開催され、毎年有名ブランドや注目の新ブランド、業界大手や独立店のバイヤーたち、そして各国のメディアなど、世界中の玩具市場が大集結する。中央広場(Hauptmarkt)にあるフラウエン教会では、毎日正午に1回だけ12時の鐘と共に仕掛け時計が動き、おもちゃの町らしくかわいい音楽とともに心温まる仕掛けのショーを見ることができるので、ぜひ足を運んでみて♡

    このエリアを詳しく見る
  • ハイデルベルク

    街のシンボルである山の上のハイデルベルグ城、その眼下に広がる赤い屋根が並んだ旧市街の絶景は必見。ハイデルベルグは、ライン川とネッカー川の合流点の近くにある都市。 ドイツ最古の大学ハイデルベルグ大学や学生牢、哲学者の道、カール・テオドール橋も人気の観光名所。ドイツといえばビールだけど、ハイデルベルグはワイン醸造所「Seeger」のリースリングワインなど、ワインの名産地なので、お料理とのマリアージュを楽しんで見て♡

    このエリアを詳しく見る
  • ブレーメン

    バーゼル川の下流に位置するブレーメンは、グリム童話「ブレーメンの音楽隊」の物語でも有名。人間に捨てられたり、食料にされそうになった動物たちが一致団結して自分たちの新生活を切り開いていくという実は壮大な話。他にもブレーメンの人々に馴染み深い街の中心に建つブレーメンの象徴である「ローラント像」など観光名所がたくさん♡ 有名なブレーメンの名物は「コールとピンケル」、冬の焼き菓子がクラーベン(ぎっしりとしたシュトーレン)、ブレーマー・クルーテン(ハッカとチョコレート入りの砂糖菓子)はここにいったら堪能したい!!

    このエリアを詳しく見る
  • ライプツィヒ

    ゲーテ、バッハ、メンデルスゾーンなど偉人とかかわりの深い、長い歴史を持つ街。東部ドイツの都市。主な見どころは旧市庁舎の周辺に集中しており、ライプツィヒ中央駅から徒歩圏内。バッハが活躍したトーマス教会やドイツ統一のきっかけとなった祈りの場所、ニコライ教会なども訪れたいスポット。ゲーテや森鷗外が訪れたというレストラン、アウアーバッハス・ケラーではワインや伝統料理を味わえる。ライプツィヒのゲバントハウス管弦楽団は、ドイツの代表的オーケストラ。

    このエリアを詳しく見る
  • ローテンブルグ

    ローテンブルクの銘菓、シュネーバル。雪の玉という意味の通り、パイ生地をボール状にまるめたものの上に粉砂糖がかかった伝統的なお菓子。サクサクの食感でいくつかのフレーバーがあり、ローテンブルクのお菓子屋さんにいったら必ず一つ買って食べたい、そんなスイーツ♡ ルネッサンス様式とゴシック様式の2つの異なる建築様式で建てられた市庁舎や、ローテンブルクの中央教会である聖ヤコブ教会は旧市街のマルクト広場に集中していて観光にも便利。

    このエリアを詳しく見る
ページトップへ